SuiteApp 開発が、NetSuite アカウントから分離され完成した SDLC プロセスに結合


SuiteCloud Development Framework (SDF) は、次世代の統合開発環境であり、NetSuite SuiteCloud 開発プラットフォームに含まれるコンポーネントです。SDFは、ソースコード管理、コードレビュー、チーム開発、統合されたデバッグ作業、そして洗練されたSuiteCloud展開技術を含むソフトウェア開発ライフサイクルをサポートします。

SuiteCloud Developer Framework

SDFは、シームレスなチームコラボレーションと、クラウド内における比類のない開発者体験を実現します。開発者向けの機能には、これまで主流であったオンプレミスでスタンドアロンの開発環境に関連付けられていた機能、コントロール、プロセスが含まれ、これらの機能が柔軟で強力なSuiteCloud プラットフォームで利用できます。


主な特徴

  • 世界クラスの開発プロセスの基盤
  • 共通のソース管理システムと統合しながらのチーム開発が可能
  • すべてがコードであり、SDF機能にアクセスするSuiteCloud IDEで管理
  • すべてのカスタムオブジェクトのXML定義により、非結合開発が可能
  • 現在のカスタムオブジェクトをプロジェクトにインポートして、SuiteCloud Developmentでコントロールとプロセスを向上
  • 展開前にプロジェクトの完全なコード検証が可能
  • ターゲットアカウントに直接展開 (管理者にSuiteBundlerは不要)
  • 依存関係管理、ログおよび監査証跡の改善、ターゲットアカウントに対するオンデマンド検証など、より安定した開発者体験

開発者にとっては、オンプレミスの世界で確立された開発プロセスを使用して、クラウド開発がより安定し、より速く、面白いものになりました。企業にとって、クラウド開発がよりコンプライアンス要件を満たし、厳重に管理され、テストが容易になり、初期品質が向上することで、プロジェクトのコスト削減につながります。顧客と独立系ソフト開発会社 (ISV) の両方にとっては、クラウド開発のこの新しいパラダイムが、SuiteCloud プラットフォームのビジネス上の利点を高めます。


リソース


OneWorldグローバル経営管理についてさらに詳しく

お問い合わせ
Sales Chat

Interested in growing your business with NetSuite?

Start chat