ソリューション

あらゆる規模に対応するソリューション




何千もの企業が既にオンプレミスからクラウドERPへ移行しています。

何千もの企業が既に、Microsoft Dynamics GP (Great Plains)、SAPなどの古くなりつつあるオンプレミス製品から、NetSuiteのクラウドビジネス管理スイートへと移行しています。

中、小規模から大規模に至るあらゆる規模の企業が、TCOを削減し、経理部門の生産性を向上させ、販売と財務のプロセスを統合しています。そして、そのような企業では、どこからでも自社のビジネスアプリケーションに安全にアクセスできるようになりました。

なぜ移行するのか

NetSuiteは世界中で40,000以上の組織から使用されているクラウド財務/ERPソリューションです。NetSuiteがあらゆるビジネスに適している8つの訳を以下に示します。

  • 総所有コスト (TCO) の削減 NetSuiteを使用している企業では、それまでオンプレミスシステムを使用していた場合と比較して50%以上のコスト削減になったと報告しています。NetSuiteなら、コストや時間の掛かるアップグレード作業、高価なインフラ、そして面倒なメンテナンスが一切不要になります。
  • 受注後のプロセスを高速化 NetSuiteは、フロントエンドおよびバックオフィスを統合することで管理人員の削減を促し、受発注処理をスピードアップさせることでキャッシュフローを加速させます。
  • 手入力作業の削減 NetSuiteを使用することで、Webからの注文や、購買の支払い、見積からの発注などのプロセスが統合されるため、結果として手作業での入力や人的ミスのリスクを大幅に削減します。
  • 顧客情報の統合 NetSuiteを使用している企業では重複や時代遅れの顧客サイロ化を排除します。財務、サービス情報へ即座にアクセスできるため、生産性や満足度を改善します。
  • リアルタイムに、ビジネスを一元化 NetSuiteを使えば、標準のダッシュボードやレポート機能により、財務、売上、や業績のサマリーや詳細データを取得することができます。
  • 分散した組織をサポート NetSuiteを使うことで、いつでも、どこでも、安全にブラウザベースのアクセスが可能なので、従業員は柔軟な業務が行えます。
  • 多国籍および複数の子会社を管理 NetSuiteでは、リアルタイムに金融統合を行い、複数の子会社や通貨を単一のクラウドERPインスタンスで標準化できます。
  • 常に最新の状態 NetSuiteならば、自動アップグレード機能により、常に最新の会計規則に対応できます。