世界No.1のグローバルクラウドERP


海外対応機能

グローバル規模で増大し続ける国ごとの規制やコンプライアンスリスク、制裁金、税務監査など、企業は複雑性が増すグローバルビジネスを運営しなければなりません。NetSuiteは、世界No.1のグローバルクラウドERPとして、NetSuite OneWorldを提供しています。税務コンプライアンス管理機能においては、企業のグローバルな税務およびコンプライアンス管理における透明性、自動化、簡素化、コントロールの強固な基盤を提供しています。これにより企業が自信を持ってグローバルに事業を拡大することを可能にします。

また、広く使用されている言語の大半をサポートしており、110か国以上の国々で使用されているNetSuiteは、包括的にサポートする間接税管理機能や税務報告書の機能は、世界中のGDP(国内総生産)の90%以上の国を対象にしています。企業が世界のどこで業務を行っていても、企業のビジネスシステムが国際的に通用するビジネスを支えます。


主な特長

間接税コンプライアンス

税務管理プロセスの管理を誤ると、制裁金や利息の発生を招くおそれがあります。どのような観点から見ても、間接税の管理は間接費を押し上げる要因になりつつあります。

世界中で間接税の要件は頻繁に変化し続けており、企業のコンプライアンス責任の監視・報告業務は、政府機関というよりは、むしろ企業にかかる負担を増やしています。コンプライアンス責任は企業運営における主要な目に見えないコストになっています。「付加価値税コンプライアンスが企業に及ぼす影響」と題するプライスウォーターハウスクーパースによる2010年の調査によれば、多くの国で平均して、企業は、法人税の納税義務の遵守より付加価値税の納税義務の遵守の方により多くの時間を費やしています。

政府は国家予算の均衡を保つために頻繁に税率や税法を変更しており、その事実がさらなる税務コンプライアンスの管理によって課せられる企業の負担を増大させています。110か国以上の国々の組織に配備されているNetSuiteは、企業が以下の機能を利用してこれらの課題に対処することを手助けできます:

  • 透明性 ― 常時オンの監査証跡、社外、社内両方の税務監査人のアクセスログ、および納税申告書と納税報告書のサマリーを、その基盤にある取引データまで完全に掘り下げて計算の根拠を明確に示すことによって監査のリスクを軽減します
  • 自動化 ― 標準的なビジネスプロセスの一部として発生する税務計算を含む、すべての海外業務にわたる標準化されたワークフローを可能にします
  • コントロール ― 社内基準に基づくデータ入力の検証および一元的に定義される構成可能な承認プロセスおよび例外報告がシステム管理に信頼性をもたらします
  • 簡素化 ― 単一のシステムアーキテクチャーであるため、取引データや税務データの再入力が不要であり、従来型のポイントソリューションで見られる、頻繁に発生するエラーやトレーサビリティギャップが回避されます

財務会計に関する規則

110か国以上の国々で使用されているNetSuite OneWorldは、一部の非常に厳しい地域の会計規則にも対応する間接税管理機能および報告機能を備えており、自信を持ってグローバル市場へ進出する力を企業に与えます。

  • 米国、日本、英国、ドイツ、オーストラリア、シンガポール、香港 その他多くの国の会計規則に準拠しています。
  • アメリカ公認会計士協会(AICPA)、英国公認会計士協会(ICAEW)を含む複数の協会によって認定されており、シンガポールではIRASによってGSTおよび監査ファイルに準拠していることが認定されています。
  • ドイツではIDW AuS 880およびGoBSの下で、フィリピンではフィリピン内国歳入局によって、ポルトガルではコンピュータ化インボイス作成ソフトウェア認定(ポルトガル法令363/2010)の下のDGPCによって認定されており、日本のJ-GAAPに準拠しているほか、多くの国で認定されています。

構成可能な税務処理エンジン

NetSuite OneWorldには利用者の具体的なビジネスニーズに合わせて構成可能な税務処理エンジンが組み込まれています。

  • 50か国を超える国々の税法および地域に合わせた報告機能がクラウド外であらかじめ構成されています
  • 柔軟性の高い間接税処理エンジンは、カナダのHST、メキシコのIVA、ドイツのMwst、フィリピンのVAT、オーストラリアのGSTなどの計算を自動化します
  • 多くの国のオンライン機能を含む、27のEU諸国すべてにまたがる、国境を超える販売および国内報告機能

包括的通貨管理

NetSuiteの多国通貨管理は、190種類を超える通貨および為替レートに対応しており、企業がグローバルに顧客およびベンダー両方とビジネスを行い、幅広い支払いオプションに対応することを可能にします。企業のすべてのグローバル業務を対象としたリアルタイム通貨換算および財務統合が可能です。

  • 50か国を超える国々の税法および地域に合わせた報告機能がクラウド外であらかじめ構成されています
  • 柔軟性の高い間接税処理エンジンは、カナダのHST、メキシコのIVA、ドイツのMwst、フィリピンのVAT、オーストラリアのGSTなどの計算を自動化します
  • 多くの国のオンライン機能を含む、27のEU諸国すべてにまたがる、国境を超える販売および国内報告機能

監査およびコンプライアンスの報告機能

  • 現在、電子監査は、多くの国で、外部監査人および政府の税務監査官の両方にとって一般的な手法になっています。NetSuiteは、SAF-T(すべてのOECD諸国)、GDPdU(ドイツ)、シンガポールのIAFその他多くの国の監査ファイル形式をサポートしています。
  • 常時取得している監査証跡、組み込み済み分析機能、アクセスログおよびワークフロー
  • サマリーレポートから基盤にある取引の詳細情報まで完全に掘り下げることで、地域の法令および規制の要件への継続的な準拠の証明を手助けする透明性を提供します
  • 単一システムアーキテクチャーは、さまざまな業務活動をまたがる標準化と一貫性のある報告機能の保証を手助けすることによって、サーベンス・オクスリー法(SOX)や同様のコンプライアンス義務への準拠を簡素化します。

支払処理

NetSuite Electronic Paymentsは、企業が世界中にまたがるベンダーの請求書や従業員経費の支払いをNetSuiteから直接行ったり、顧客から支払いを直接受け取ったりすることを可能にします。

NetSuite Electronic Payment Processingは、支払いまたは自動引き落としを各銀行のあらじめ定義されたファイル形式で処理し、銀行業務ソフトウェアへインポートしたり、オンラインで銀行に提出したりできるようにすることで、小切手、郵送料、封筒を排除し、時間の節約も行うことによって、支払い処理にかかる費用を削減します。


包括的な言語管理

日本語、中国語、フランス語、ドイツ語など、その他多くの言語を含む19種類の言語に対応しているNetSuite OneWorldでは、個々の従業員が自分の好きな言語を選択することができます。