Eclipseをベースにした開発環境で開発者の生産性を向上


SuiteCloud IDEはEclipseベースのIDEであり、NetSuiteプラットフォーム開発のためにパッケージ化されています。これは専用で作られたものであり、SuiteAppを機能的にNetSuiteインフラ上で構築することを可能にし、一方SuiteScriptやSuiteTalkのようなツールを使う同じインフラ上で、既に構築されたアプリケーションを活用できます。

Eclipseパースペクティブとの一致は、モデルとユーザーインターフェイス内でのアイテムの視認性をコントロールすることを特徴とし、NetSuiteパースペクティブはNetSuiteプロジェクトとリソースを操作するための機能性を提供しています。NetSuiteパースペクティブは、コードのために使用することのできるソースファイルエディタを表示するエディタ領域から成り立っています。NetSuiteパースペクティブは、SuiteScriptやSSPアプリケーションプロジェクトのようなNetSuiteプロジェクトのために、JavaScriptとHTMLエディタを主に使用しています。


主な特長

  • イベント処理の強化
  • APIと内部IDのコード補完
  • NetSuiteファイルキャビネットからのファイルのアップロードとダウンロード
  • NetSuiteファイルキャビネットのファイルとのバージョン比較
  • 内部IDの検証
  • SuiteScriptレコードブラウザとの統合
  • 複数のNetSuiteアカウントの管理
  • JSDoc向けサポート

主な機能

SuiteCloud IDEは、開発者の生産性と効率性を向上することに向けたNetSuite SuiteAppの開発者の皆様へいくつかの特典を用意しています。

  • 優れたファイル管理機能: 開発者はIDE内から複数のファイルとフォルダに対して共通のプロパティを設定することができます。これはファイル (scriptなど) とそのプロパティを定義するための単一ファイルがあり、ワンクリックでファイルコンテンツとプロパティを通さずIDEから直接アップロードできることを意味します。
  • SuiteCommerceのためのSuiteScriptサーバーページのサポート: SuiteScriptサーバーページは、SuiteCloudプラットフォーム開発構造をよりウェブ開発者に馴染み深いものとなっています。SSPページは、動的コンテンツを静的なHTMLページに埋め込む為に使用しており、タグと他のアーティファクトを使用しウェブサイトコンテンツの製作とURLの名前付けに用いるアプリケーションへのアクセスをサポートしています。
  • 優れた開発者の生産性: 開発者は、全てのSuiteScript APIとScript ID上のコード補完、ファイル比較やアップロード/ダウンロード、イベント処理の強化、初期セットアップウィザードを含むファイル管理などの特徴により生産性を向上させます。SuiteScript APIやScript ID上のコード補完のなどの機能はSuiteCloud IDE独自のものです。

リソース


NetSuite クラウドERP 総合カタログ

ダウンロード
Sales Chat

Interested in growing your business with NetSuite?

Start chat