ユーザーはそれぞれNetSuiteの特許出願中ダッシュボードをカスタマイズしてシステムを自分自身のものにできます。


Embedded Analytics

ユーザーはNetSuiteで、最もよく使うタスクや情報を扱いやすくダッシュボードを再設定、カスタマイズすることができます。特許出願中のユーザーカスタマイズ可能なダッシュボード機能は従業員の業務効率を向上させます。その結果、従業員は時間の無駄を排除し、ミスを減少させ満足度が向上します。

主な特長

  • 特定のビジネス情報を明確に表示できます。
  • ロールベースのデフォルトダッシュボードは新しい従業員のオンボードプロセスを簡素化します。
  • 開発者は、専用のテクノロジーを活用してベストプラクティスを共有し、タスクやリマインダーなどをパーソナライズできます。
  • 数百のSuiteAnalytics オブジェクトが、ドラッグアンドドロップのパーソナルライゼーションで利用できます。
  • NetSuite認証によって管理されるデータアクセスにより、ユーザーは安全にダッシュボードを利用できます。
  • カスタマイズ範囲についての全面的な監査証跡と内部統制を支援します。
  • SuiteAppsで提供されるパートナーアプリケーションをダッシュボードに追加することも可能です。

No.1クラウドERPについてさらに詳しく

お問い合わせ