Jim McGeever

ジム マッギーバー(Jim McGeever)

プレジデント兼業務執行責任者(COO)
詳細はこちら +

Jim McGeeverはOracle NetSuiteにおいて顧客、業界、製品、人事関連の業務を率いています。2000年にOracle NetSuiteに参加した彼はこの会社の15番目の従業員でした。2000年から2010年までOracle NetSuiteの最高財務責任者を務め、2007年のOracle NetSuiteのIPO成功の立役者でした。2010年に最高執行責任者 (COO) となり、グローバルセールス、サービス、サポートオペレーションの責任者となりました。COOとしての役割の中でMcGeeverのマネジメントと執行はOracle NetSuiteを世界でトップクラスのクラウドソフトウェア企業へと導きました。 McGeeverはClontech Laboratoriesでは財務部長を、Photon Dynamicsでは財務担当者を、そしてErnst & Youngでは公認会計士を務めていました。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで理学士号を取得し2007年に今年のBay Area CFOに選ばれています。

Evan Goldberg

エバン ゴールドバーグ(Evan Goldbarg)

創業者、最高技術責任者(CTO)兼、取締役会長
詳細はこちら +

Evan GoldbergはOracle Corporationで8年間を過ごし副社長を歴任しました。多くのプロジェクトに携わりましたが、それらはすべて、よりユーザーにとって利用しやすい強力なデータベース技術の開発に焦点を当てたものでした。Oracleを退職後、彼はmBED Softwareなどで画期的なウェブサイト技術を構築しました。1998年にOracle NetSuiteを創設。GoldbergはHarvard Collegeで、応用数学の最優等学位を取得しています。

Marc Huffman

マーク ハフマン(Marc Huffman)

プレジデント、グローバルセールス
詳細はこちら +

HuffmanはOracle NetSuiteのグローバルセールスを担当し、グローバルセールスのオペレーション責任者です。ハイテク業界における経験豊富な営業担当管理職であり、営業部門のリーダーとして、また急成長するソフトウェア企業の経営で20年以上の経験を持っています。Huffmanは、Oracleで7年間カナダと米国中央部のセールス責任者を務めた後にOracle NetSuiteに参加しました。 Oracle NetSuite参加後、北米の販売担当VP、販売担当SVP、そして最近では北米の業種とチャネル、APACのSVPなどの営業担当管理職を歴任しています。Oracle NetSuiteでの10年以上にわたる経験でHuffmanはOracle NetSuiteの売上の主要な牽引役であり、また戦略的なグローバル展開における売上拡大分野の主要な牽引役でした。Huffmanはカリフォルニア州立大学チコ校でマーケティングに焦点を合わせた企業経営でB.S.を取得しています。

Jason Maynard

ジェイソン メイナード(JASON MAYNARD)

戦略およびコーポレート開発エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント
詳細はこちら +

メイナードは、20年以上にわたり分析やオペレーション、投資に関する経験を有します。2015年にOracle NetSuiteに参加したメイナードは、戦略とコーポレート開発の上級副社長として、新たなパートナーシップ戦略や新市場への全体戦略を担当しています。また、同時にOracle NetSuiteのグローバルマーケティングを統括しています。Oracle NetSuiteに入社する前は、Wells Fargoにおいてソフトウェア部門を率いるシニアアナリストとして活躍していました。
メイナードは、2004年にサービスとしてのソフトウェアが市場を席巻すると予測した最初のアナリストでした。また、Wells Fargo以前は、クレディスイスとメリルリンチでソフトウェアアナリストとして勤務していました。彼はサクラメントのカリフォルニア州立大学卒業後に南カリフォルニア大学マーシャルスクールでMBAを取得しています。

David Rodman

デイビッド ロッドマン(DAVID RODMAN)

カスタマーサクセス・エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント
詳細はこちら +

ロッドマンは、システム導入およびコンサルティング、業務プロセスにおいて30年以上の経験を通して豊富な専門的知識を有します。彼はOracle NetSuiteにおいてカスタマーサクセス上級副社長として、すべての顧客がOracle NetSuiteのプラットフォームを通じて成功することに責務を負います。また、同時にグローバル全体のコンサルティングおよびトレーニング、カスタマーサポート、顧客マネジメントの責任者でもあります。2015年にOracle NetSuiteに参加する以前は、J.D.エドワーズ、Oracle、SAP、およびマイクロソフトを含むERP製品を取り扱うアクセンチュア、アーサー・アンダーセン、日立コンサルティングで経験を積みました。2009年にロッドマンは、米国におけるTop25コンサルタントの一人としてConsulting Magazine誌に取り上げられた経歴を持ちます。また、2003年からロスアンゼルスYMCAのボードメンバーとして勤務していました。ロッドマンは、南アフリカのケイプタウン大学において経済学とともにコンピュータサイエンスの大学院を卒業しました。

Andy Lloyd

アンディー ロイド(Andy Lloyd)

コマース製品担当ゼネラルマネージャー
詳細はこちら +

Andy Lloydはオンライン・リテールのイノベーターであり、Eコマースの専門家でもあります。インターネットとコンピューターのソフトウェア業界で15年間の経験を持ちます。Oracle NetSuiteでの役割の中でLloydは製品と新ビジネス開発の観点の両方からイーコマースの取り組みの先頭に立っています。Oracle NetSuiteへの参加の前は、 Fluid Inc.のCEOで企業戦略とイノベーション、成長に貢献していました。彼のリーダーシップの下、Fluid Inc.は売上を2倍以上にし、利益率を向上させました。加えてLloydは新ビジネスを行い、ポートフォリオに重要なブランドを加え、地理的な拡大を行いました。起業家である彼はオンライン資金調達企業のためのSaaS ソリューションを提供するChariteamの創設者でありCEOでした。 また彼はDiba Inc.の創設チームメンバーです。キャリアの初期に彼は現在HPが所有するKintanaでマーケティング・ディレクターを務めていました。Lloydはスタンフォード大学で心理学の学士号を取得しています。 大学で水泳チームのキャプテンでもあった彼は、Cardinalの水泳選手たちをNCAAチャンピオンシップに導き、NCAAの歴史上、最大の差での勝利と、最高総合得点の記録を打ち立てました。彼は1991年に世界の水泳選手トップ25に選ばれ、1988年と1992年のオリンピック選考大会に出場しました。