自動スケジューリングで簡単に作業指示(ワークオーダー)を作成、発行、クローズ、コンプリートし効率的で拡張性ある生産管理を可能にします。


NetSuiteの製造業に対する機能性は、企業がどのように自社の生産プロセスを管理したいかによって設定を変更することができます。作業指示(ワークオーダー)書を管理文書として利用できることに加え、NetSuiteはリーン生産方式に従う製造業者による作業指示(ワークオーダー)書なしの業務環境の実現を可能にします。NetSuiteの高度な製造モジュールは自動バッチ作成によるバッチ生産、完全なトレーサビリティー、生産管理、スケジューリングを可能にします。


主な機能

ディスクリート型製造業

NetSuiteは規模、複雑性、成長の段階を問わず、ディスクリート型製造業者に対して生産プロセスの管理オプションを多数提供します。作業指示(ワークオーダー)書のない環境での業務、生産完了とともにすべての部材のバックフラッシュを行う、仕掛品原価としての部材と労働力の割り当てと追跡、作業手順を通して労働を定義、追跡したいなど、上記すべてに対してNetSuiteは必要な情報を提供する機能を有しています。

主要な対応機能:
  • 作業指示(ワークオーダー)と組み立て
  • 仕掛品と作業手順
  • アドバンストマニュファクチャリング
Discrete Manufacturing

バッチ生産

NetSuite Advanced Manufacturingは生産プロセスの途中でバッチサイズの定義を行える柔軟性とバッチ記録の自動作成を提供します。すべてのバッチは個々に処理、追跡され、NetSuiteのネイティブロットトラッキング機能と組み合わせた際、徹底したトレーサビリティーを提供します。機械、従業員、ワークセンター、資源は個々のバッチに対してスケジューリング、割り当てが行われ、製造業実行システムバーコードとタブレットインターフェースによって、これらすべての情報がリアルタイムで追跡、アップデートされることを確実にします。

  • 自動化されたバッチ管理
  • 完全なトレーサビリティー
  • 品質管理
Batch Processing

製造現場管理

製造現場からの正確な情報の入手は製造業経営のあらゆる側面から必要不可欠です。それがなければ必要な情報が不足した状態できわめて重要なビジネス上の意思決定が下されるリスクが生じます。生産情報を収集するためにバーコードリーダーが一般的に使われてきましたが、ユーザー/オペレーターにフィードバックされる情報量に限りがありました。そこでNetSuiteはインテリジェントなタブレットインターフェースによって即時のフィードバック、そしてユーザーが注意を向ける必要がある場合、視覚的な警告を提供します。

  • タブレットインターフェース
  • リアルタイムな更新情報
  • 現場から経営陣までのレポーティング
Shop Floor Control

NetSuiteの生産管理についてさらに詳しく

お問い合わせ
Sales Chat

Interested in growing your business with NetSuite?

Start chat