生産プロセスの可視化と管理


NetSuite 作業指示管理とは

NetSuite の作業指示管理機能は、アセンブリ・アイテムを在庫用または注文用に生産する際の管理性と可視性を提供します。アセンブリ・アイテムの定義、複雑な多段階部品表の作成、作業指示書の作成、アセンブリ構成の記録、構成部品のバックフラッシュなどを、最小限の労力で容易に行うことができるため、製造プロセスを効率化できます。

Mass creat work orders form and list page

planning workbench page

リーン生産

NetSuiteは、リーン生産方式を採用する製造業者が、作業指示書なしで業務を遂行できるよう支援します。作業指示書を使用しない製造業者の場合、メニューに対して直接アセンブリ構成トランザクションを完了することができ、構成部品を消費して完成品を作成することができます。


製造と財務の連携

製造プロセスを財務レポート、在庫、未処理注文にリンクさせることで、製造プロセスが組織全体に及ぼす影響をリアルタイムで確認できます。

Workbook page showing bar chart assembly quantity loss by category/reason

NetSuiteは、販売から製造、サプライチェーン全体まで、当社のビジネスのあらゆる側面に対応するワンストップ・ショップです。当社では、営業チームをサポートするために、NetSuiteを使用して個別の見積書を作成しています。また、資材の需要管理やサプライヤーとのコミュニケーション、製造注文の処理にも活用しています。このプラットフォームの直感的なデザインのおかげで、主要業務に集中できます。

Jason Kencevski氏
Speedmaster、CEO

ERPがビジネスを効率化する仕組み

お問い合わせ(opens in new tab)

NetSuite 作業指示管理のメリット


  • リアルタイムの双方向コミュニケーション。作業指示書やリアルタイムの原価計算を標準化し、生産現場に直接情報を伝達します。
  • 製造工程の定義。予想される時間やコストなど、工程を完了するために必要なリソースを迅速かつ正確に計算します。
  • 作業効率の向上。原材料やアセンブリ・アイテムの入手可能性に基づいて生産スケジュールを計画することで、ボトルネックが解消され、生産量を増加させます。

NetSuite 作業指示管理の機能


NetSuite の作業指示管理機能は、プロセスのワークフローを管理し、変更を整理して追跡することで業務の可視性を高めます。

組立製造

NetSuiteは、製造業の規模、複雑さ、ビジネスの成熟度に関わらず、製造工程を管理するためのオプションを提供します。作業指示書を使用せずにタスクを実行したり、ジョブが終了したらすべての材料をバックフラッシュしたり、材料費と人件費の両方を仕掛経費として記録、監視したり、ルーティング・チケット・システムで労務を定義して追跡したりすることができます。場所に応じた柔軟な構成オプション、構成可能な作業指示完了ロジック、強化されたデータ収集が必要ですか?NetSuiteはそのすべてをサポートします。

manufacturing routing dashboard

バッチ処理

NetSuite の作業指示管理機能により、すべてのバッチは個別に処理され、追跡されます。NetSuite のネイティブ・ロット追跡機能と組み合わせることで、完全なエンドツーエンドのトレーサビリティが実現します。機械、従業員、ワークセンター、資産は、個々のバッチごとにスケジュールされ、割り当てられます。 さらに、未加工品や一括ロット管理アイテムのFIFO(先入れ先出し)原材料発行と、バッチ・ロットIDを持つバッチ・トラベラーを組み合わせることで、製造業者は製品の全ロットのトレーサビリティを確保し、原材料発行管理を強化することができます。

manufacturing routing dashboard

作業現場の管理

生産指示やスケジュールに照らし合わせて、優先順位付け、追跡、レポート作成を容易に実行できます。また、現在のリソース状況、人員、機械の使用状況を評価できます。現場から必要な情報をリアルタイムで収集できます。従業員、材料、機械、生産時間の配分を管理し、タブレットを使用して、ワークステーションに即座にフィードバックしたり、視覚的な警告を表示したりできます。トラベラー(バーコード印刷文書)は、製造現場の担当者に必要な製造仕様を提供します。また、作業が製造現場内で次の段階に進むと、トラベラーも同時に進行します。

operating report dashboard

転送指示管理

複数の場所に在庫を保管する場合、NetSuiteの転送指示管理を活用することで、組み立てのためにアイテムを適切な場所に簡単に移動することができます。外部の倉庫管理システムとの既存の統合がある場合、このインサイトを活用して、ロケーション間の在庫移動に関するデータを管理することができます。また、転送指示は、アイテム配送やアイテム受入などのトランザクションを開始させることができます。

replenish location by transfer order dashboard

NetSuite 作業指示管理が解決する課題


  • 不確かな作業指示の状況。作業指示を最初から最後まで追跡し、リアルタイムの進捗データをいつでも利用できます。
  • 構成部品の不確実性。作業指示を開始する際に在庫を引当することで、利用可能な資材を常に正確に把握することができます。
  • 計算が困難なCOGS。人件費とスクラップ使用量をリアルタイムで記録し、常に正確な売上原価を把握できるようにします。
  • 生産の遅延。生産に必要なアイテムやアセンブリを理解し、適切なタイミングで適切な場所に配置できるようにします。
  • 手動プロセス、スプレッドシート、ガントチャート。作業指示の設定と完了のスケジューリングに関連する複雑なプロセスを自動化します。

NetSuite 作業指示管理のコスト

収益発生前のスタートアップ企業から中小企業まで、あらゆる規模の企業がNetSuiteに移行しています。より良いビジネス運営方法をお探しですか?また、コストに不安がありますか?

NetSuiteは年間ライセンス料でご利用いただけます。ライセンスは、コアプラットフォーム、オプション・モジュールおよびユーザー数の3つの主要コンポーネントで構成されています。また、初期設定には1回限りの導入費用がかかります。ビジネスの成長に合わせて、容易に新しいモジュールを有効化し、ユーザーを追加することができます。これがクラウド・ソフトウェアのメリットです。

NetSuite Work Orders and Assembliesはアドオンモジュールであり、WIPs and Routingsモジュールの一部でもあります。

NetSuite に今すぐ問い合わせる(opens in new tab)

リソース


データ・シート

NetSuite 作業指示管理システムの仕様、機能および利点を参照できます。

製品デモ(英語)

NetSuite 作業指示管理機能の実際の動作をご覧いただけます。

ウェビナー

NetSuiteおよび業界の専門家によるインサイトを提供する、オンデマンド・ウェビナーをご覧ください。

ガイドおよびブログ

NetSuite ERPに関するトピックの詳細をご覧ください。

必須の学習資料

作業指示管理のベストプラクティスを発見し、初級レベルから上級レベルまで詳しく学びましょう。

営業担当者とチャット

NetSuiteにご関心をお持ちですか?

チャットを開始