NetSuite Essentials OneWorld


コース説明

NetSuite Essentials OneWorldは、NetSuiteの正確な運用を実施するために、NetSuiteの管理者とNetSuite OneWorldの設定に責任を持つすべての人を対象とするコースです。この5日間のコースでは、導入チームのための実稼動に向けた導入作業に必要な情報が提供されます。NetSuiteの中核的な基本機能、ERPとCRMの標準業務プロセスがNetSuiteでどのように実現されるか、また導入時の標準的な設定を理解することによって、アプリケーションへの業務要件の割当や運用に合わせた設定の検討を効率的に行うことが出来るようになります。

OneWorldは、別経営の法人の管理をサポートするための、NetSuiteのソリューションです。特に注目されるのは、組織のレポーティング構造に一致した連結レポーティングを有効化するための連結子会社の設定です。ディスカッションには外貨換算と統合レポートを伴う連結財務諸表が含まれます。

実践演習では、NetSuite OneWorldにおけるCRMとERPの設定と機能の有効化に関わる基本設定の練習を行い、エンドユーザの業務効率を向上させるための演習を行います。出席者には実践演習を行うためのブランクアカウントが提供されます。このブランクアカウントを使用することによって、新しいNetSuiteアカウントを構成するという現実的な環境でシミュレーションを行うことができます。コース資料には『受講者ガイド』、『演習帳』のほか、トレーニングで設定した環境(同じアカウント)にクラス終了後もアクセスできる拡張アクセス権が含まれ、コースで提示された概念や事例を継続して復習することが可能となっています。

受講対象者

NetSuite Essentials OneWorldは、組織内でNetSuite OneWorldアプリケーションの設定、構成、および保守管理に責任を持つアプリケーション管理者を主な対象としています。この他に、ビジネスアナリスト、プロジェクトチームのメンバー、ビジネスプロセスの所有者が対象となります。

コース目標

  • NetSuite管理者のロールとタスクを理解する
  • 様々な検索ツールを使ってNetSuiteのレコードを検索する
  • 会社と会計の基本設定を理解する
  • NetSuiteを会社の運用に活用する方法を理解する
  • NetSuiteによるデータの取扱い方、分類、分割方法を説明する
  • データ移行ツールを使用して、NetSuiteへのデータの入力方法を確認する
  • ユーザを設定し、ロール(役割)と権限を適用して、会社データに対するアクセスとセキュリティ保護を可能にする
  • 品目と価格設定について、設定および機能の有効化を行う
  • 購買業務に必要なエンドユーザータスクについて、設定および機能の有効化を行い、更に、これらの業務に関連付けられたエンドユーザタスクを確認する
  • 請求業務について設定と機能の有効化を行い、請求書から支払への標準業務プロセスフローを確認し、これらのプロセスに関連付けられた銀行業務および総勘定元帳のエンドユーザタスクを実行する
  • SFA(セールスフォースオートメーション)についての標準的な業務プロセスフローについて、設定と機能の有効化を行う
  • 受注管理について、設定と機能の有効化の有効化を行い、見積から注文処理および配送へと至る標準的なビジネスプロセスフローを確認する
  • SuiteBuilderを使用して標準フォームをカスタマイズし、カスタムのフィールド、レコード、タブを作成する
  • 標準レポートを確認し、保存検索を作成、修正する
  • サポート業務について、設定と機能の有効化を行い、サポートの標準フローを確認し、オンライン問合せフォームを作成し、これらのプロセスに関連付けられたエンドユーザタスクを実行する
  • マーケティングキャンペーンと販売キャンペーンについての設定と機能の有効化を行い、マーケティングの標準フローを確認し、これらのプロセスに関連付けられたエンドユーザタスクを実行するためのオンライン顧客フォームとマーケティングテンプレートを作成する

主なタスク

以下のタスクを習得します。

  • 「本番運用」に向けた導入計画をまとめる
  • データ移行の計画をたてる
  • ユーザのロール及び権限を決定する
  • CRM(カスタマリレーションシップマネジメント)の初期設定をする
  • ERP(エンタープライズリソースプラニング)の初期設定をする
  • 業務要件を満たすためNetSuiteの機能を設定する
  • NetSuiteアカウントの継続的な保守管理を計画する

補足資料

「サポート」 > 「ヘルプ」 > 「NetSuiteセントラル」 > 「Learning」 > 「Self-Paced Training」に

以下のご自身のペースで進めることが出来るトレーニング資料(すべて英語)がございます。

  • Logging In and Setting Passwords(ログインおよびパスワードの設定)
  • Getting Help(ヘルプの利用)
  • Finding and Working with Records:Using Global Search(レコードの検索:グローバル検索の使用)
  • Working with Lists(リストの取り扱い)

講習時間

各日10:00 ~17:00迄

開催場所

ネットスイート株式会社 セミナールーム

価格(税抜)

34万円

※開催決定は予定日の2週間前になります。ご要望の人数が5名以下の場合は開催できませんので、あらかじめご了承ください。
最少開催人数に満たない場合は2週間前にご連絡いたします。 お一人様からでもお申し込みをお受けしてします(定員12名 最小開催6名様以上)

スケジュール (5日間)

開催日程はこちら

NetSuiteの基礎

管理者のロール: 導入プロジェクトの「本番稼動」前、稼働中、および「本番稼動」後の各フェーズにおける管理者の役割と業務責務とタスク。

アプリケーションでのナビゲーション: NetSuiteへのログイン。ユーザインターフェイスの構成要素。ポートレット設定。個人別設定。 ダッシュボードのカスタマイズ。グローバル検索。ヘルプオプション。用語集。

会社プリファレンスの設定: 会社情報の入力。連結子会社の設定。一般プリファレンスの設定。機能の有効化の紹介。レコードとトランザクションの名前変更。自動生成番号の設定。印刷、Faxおよび電子メールの設定。

NetSuiteの活用方法: ビジネスルールとビジネスプロセスの検討。「サービスとしてのソフトウェア(SaaS)」モデルおよびリレーショナルデータベースとしてのNetSuite。

NetSuiteデータモデルの理解: NetSuiteによるデータの捉え方と分類方法、データへのユーザアクセスの定義方法、およびレポートへの影響を理解。
主なレコードの種類と、関連するレコードの構成。

エンタープライズリソースプラニング

ロール、許可、およびユーザ: 標準ロール。カスタムロールの作成。ロールへの許可の割り当て。グローバル許可の使用、新規ユーザのNetSuiteアプリケーションへの追加。ログイン監査証跡の表示。

アカウント管理: 会計プリファレンスの設定。会計期間の管理。勘定科目表。

税金情報: OneWorldでの課税に影響する用語と機能の紹介。

アイテムの設定: 在庫プロセスフローの確認。アイテムの設定。アイテム、キット、グループ、アセンブリの種類。在庫水準の自動計算。標準レポート。

価格設定の設定: 価格設定プロセスフローの確認。価格設定グループ、価格水準、顧客ベース価格設定、価格リストの設定。標準レポート。

購入の設定: 購入プロセスフローの確認(在庫と非在庫)。発注書(PO)の入力。発注書(PO)のアイテムの受領。部分受領。注文アイテム(在庫水準の監視)。標準レポート。

買掛の設定: 買掛プロセスフローの検討。買掛機能およびプリファレンスの設定。発注書に基づき支払請求書を作成。請求書の入力。請求書の支払。標準レポート。

ユーザインターフェイスのカスタマイゼーション

カスタマイゼーションの実行: SuiteFlexの紹介。SuiteBuilderを使ってサブ タブ、リスト、およびフィールド、カスタムフォームとカスタムレコードを作成。

CRM(カスタマリレーションシップマネジメント)

マーケティングの設定: マーケティングプリファレンス。電子メールアドレスの認証。ドメイン名。オンライン顧客フォーム。キャンペーン管理(カテゴリ、対象者、キャンペーン対象業種、ファミリー)標準レポート。

マーケティングキャンペーンの設定: マーケティングプロセスフローの確認。グループの作成。マーケティングテンプレートの作成。電子メールキャンペーンの作成。キャンペーンカレンダーの確認。プロモーションコードの設定。標準レポート。

eコマース: NetSuite eコマース機能の確認。eコマースの導入に使用するリソースの特定。

SFA(セールスフォースオートメーション)の設定: CRM(カスタマリレーションシップマネジメント)の紹介。販売プロセスフローの確認。顧客ステータス(予測のための見込)。販売プリファレンスの設定。営業チーム。販売ルール。営業担当割当。オンライン顧客フォーム。標準レポート。

リードから顧客までの管理:
販売リードから見積まで、および見積書から注文書までのプロセスフローの確認。リードの入力。商談の追加。リードから潜在顧客そして顧客までライフサイクル。商談から見積書まで。見積書から注文書まで。活動の管理。標準レポート。

注文管理の設定: 見積から注文処理そして配送までのフローの確認。注文書の設定。トランザクションの種類。注文書フォーム。配送の種類。標準レポート。

売掛金と総勘定元帳の設定

売掛金の設定: 請求書から支払までのプロセスフローの確認。会計プリファレンスの検討。売掛金機能およびプリファレンスの設定。入金票、クレジットカードトランザクション、顧客への払戻、返品、クレジットメモ。計算書と遅延損害金。標準レポート。

銀行業務と総勘定元帳タスクの実行: 資金の振替。クレジットカードの使用。NetSuiteにおける月次銀行取引明細書とクレジットカードの照合。標準レポート。

データ移行

データの移行: インポートアシスタントの確認。インポート用のデータの準備。ファイル書式設定ガイドライン。データ処理オプション。一括更新。顧客、仕入先、およびパートナーの移行。重複検出と結合。

カスタマサポートの設定

カスタマサポートの設定: サポートプリファレンスの設定:
ケースステータス。ケース優先度。ケースの種類。ケース報告方法の種類。ケースルール。ケース担当割当。オンラインケースフォーム。標準レポート。

ケース管理:
標準サポートプロセスフローの確認。ケースの入力。ケースへの対応。ケースの再割当。ケースのエスカレーション。ケースに対する活動の管理。

次のステップ

レポートと検索: レポートインターフェイス。レポートのスケジュール作成。レポートのカスタマイズ。Excel Webクエリとしてレポートをエクスポートする。新しいレポートの作成。レコードの検索。レコードのアドバンスト検索。保存検索を作成します。トランザクション検索対リスト検索。ホームダッシュボードの保存検索。

ダッシュボードの設計: ダッシュボード開発プロセス。ダッシュボードレイアウトの検討事項。ホームダッシュボードの検討事項。

ライブ移行/ ライブ移行後の活動: 継続的な保守管理活動。NetSuiteサポート。ユーザグループ。「ライブ移行」イベントに関する検討事項。

※NetSuiteは、NetSuiteアプリケーションの変更を反映し、コース受講者が表明したニーズに対応するため、記載されているコースのコンテンツを予告なく変更する場合がございます。

※このコースで取り上げられている特徴および機能には、お買い上げいただいたNetSuiteアカウントの特徴および機能が反映されていない場合があります。