需要計画

在庫管理の最適化とサプライチェーンプロセスの合理化

需要計画を、エクセルなどの表計算ソフトを用いて手動で管理していると、正確かつタイムリーな予測が困難になり、過剰在庫、欠品、顧客の離反、緊急発送など追加の出費の原因となることがあります。NetSuiteの需要計画では、業界最高水準の在庫管理や無駄の無いオペレーションを実現し、会社全体の競争力を高めます。

需要計画

NetSuiteに組み込まれた需要計画では、取引履歴、営業予測、傾向、季節ごとの変動をもとにして需要を計算することができます。また、タイムフレーム、優先的な在庫レベルなど様々なパラメータを設定できるため、柔軟かつ完全に管理できるようになります。これにより、業務の合理化や、タスク選択の自動化が実現します。シームレスなワークフロー上で実現される供給計画の生成、購買と作業指示の作成や実行を滞りなく繰り返し行うことができるようになります。

NetSuiteの需要計画は、財務会計CRMと完全に統合されており、需要計画と供給計画を、クリティカルなプロセスに紐付けることができるため、無駄の無いビジネスを展開できるようになります。また同時に、高いレベルでの顧客満足度の向上が実現します。

メリット

  • 需要計画売れ筋アイテムの需要をより深く理解することで、トップライン収益を増加することができます
  • 在庫レベルを予想される需要レベルに最適化することで、欠品と過剰在庫を最小限に抑えることができます
  • コスト、リスク、販売機会の損失や遅延を抑制により、顧客満足度を向上させることができます
  • 手作業を排除し、営業予測と需要を密接に紐付け、生産性を向上させることができます
  • 自動化された購買と作業指示によって、供給側のプロセスを合理化、加速させることができます
  • 複雑な需要計画シナリオであっても、課題をクリアすることができます

主な機能

  • 過去の取引履歴、または営業予測にもとづく、需要計画

    • ロケーションごとに需要予測を計算するアイテムを選択することができます
    • 需要の予測方法(過去の取引履歴、営業予測、傾向、季節的な変動)、 特定の期間(数週間または数ヶ月)など、様々なパラメータを柔軟に選択することができます
    • 需要計画の結果を、迅速に閲覧、カスタマイズ、操作できるため、ビジネスニーズの変化に柔軟に対応することができます
    • 会社またはアイテムごとに設定される優先的な在庫レベルにもとづいて、需要計画を生成することができます
  • 供給計画を計算し、自動的に購買および作業指示を生成

    • 再発注ポイントやリードタイムなどのアイテムレコードに設定されたパラメータにもとづいた購買や作業指示により作業をおこなうことができます
    • ユーザは、購買や作業指示の作成と実行を決定する計算方法や判定基準を、確立ならびに修正する権限を持つことができます
    • 記帳されなかった取引(発注書、在庫移動、ワークオーダー)における未決済数量、記帳された取引 (アイテム受領、アイテムフルフィルメント、現金販売、請求書)の決済数量に対して説明することができます
    • 複数部品の組立やサブコンポーネント、作業指示の実行、原材料の購買によって、組立を合理化することができます
  • 予想される販売と購買が未来の在庫レベルにどのように影響するかモデリング

    • 総所要量の照会により、予想される販売と購買指示を確認することができます
    • 予想される販売と購買が未来の在庫レベルにどのように影響するか予測することができます
    • 総所要量の照会に対して、供給計画から直接、可視化することができます
会計パッケージ比較ガイド 20,000を超える企業が

  • 14日無料お試し
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ











各国のサイト
spacer