SFA/CRMについてのFAQ

すべての FAQ を:
表示する
閉じる
他社のCRMツールとの違いは?
統合されたアプリケーションであるため、CRM/SFA機能だけではなく、在庫管理や会計機能と連携してご利用いただけます。CRM機能としても柔軟なカスタマイズが可能であるため、お客様のビジネス要件にあわせたご利用を可能にします。
CRM単体で利用できますか?
CRM+のサービスは、CRM機能のみをご利用いただけます。
既存の顧客情報を使うことができますか?
既存システムでご利用いただいている顧客情報をCSVファイルとしてご用意いただき、NetSuiteへインポートすることでご利用いただけます。
既存の基幹システムや他のシステムと連携できますか?
NetSuiteのWebサービスAPIをご利用いただくことで、基幹システムや他のシステムと連携することが可能です。
カスタマイズ費用はどのくらいかかりますか?
お客様のビジネス要件の規模によりカスタマイズ内容がことなりますので、費用に関しては、弊社営業までお問い合わせください。
CRMとSFAの違いは?
CRM(Customer Relationship Management) は、企業と顧客との関係を維持するために、顧客のあらゆる情報を共有し管理することで顧客満足度を向上させるための仕組みです。 SFA(Sales Force Automation)は、営業部門をシステム的に効率化させ、売り上げや利益を向上させるための仕組みです。
部門ごとに商談管理はできますか?
商談入力情報として部門のカテゴリを用意しておりますので、部門ごとの商談管理を行うことができます。
見積書のレイアウトをカスタマイズできますか?
カスタムPDFレイアウト機能を標準で用意しておりますので、見積書のレイアウトカスタマイズを行うことができます。
受注管理はできますか?
受注管理機能を標準で用意しておりますので、可能です。
予実管理はできますか?
営業目標値/予測機能を標準で用意しておりますので、可能です。
インセンティブ管理はできますか?
従業員コミッション機能により、管理可能です。
SFAの情報を登録されている従業員はすべての情報を閲覧できますか?
登録されている従業員にアクセス権が付与されることによりデータへのアクセスが可能になります。アクセス権は、役割ごとに制御可能であるため、他部門の情報へのアクセスを制限するなど、細かな制御も可能です。
営業情報を部門間で共有できますか?
営業情報を共有先の部門に閲覧権限を付与することにより共有可能です。
営業組織毎に商談情報へのアクセスコントロールを行えますか?
アクセス権は、部門単位で設定することが可能です。
営業日報の機能はありますか?
標準では、営業日報の機能はありませんが、日々の商談進捗情報をレポートで確認することや、営業日報のレコードを新規に作成して管理することも可能です。
外出先で利用することは可能ですか?
インターネット接続が可能であれば外出先からでも利用可能です。
グループウェアの機能はありますか?
スケジュール管理やタスク管理など一般的なグループウェアの機能を標準で用意しています。
顧客データベースの管理項目を追加することは可能ですか?
マウス操作だけで、簡単にカスタムフィールドを顧客マスターに追加することが可能です。
顧客を複数の営業社員が担当していますが管理できますか?
管理可能です。
既存の営業情報を取り込めますか?
商談、見積、注文情報をCSVファイルでNetSuiteに取り込むことが可能です。
メール機能はありますか?
メールサーバー機能はありませんが、メールの配信やサポートへの問い合わせメールの取り込みなど、一部のメール機能は用意しております。
携帯電話やモバイルから利用できますか?
iPhoneからご利用可能です。その他携帯電話やモバイル機器からのアクセスは保証しておりません。
英語対応していますか?
対応しています。
大人数で利用する場合、応答時間は確保されていますか?
SaaS/クラウドの特性上、複数の企業によるマルチテナントでサービスをご利用いただいております。従って、1つの企業のユーザ数が増えた場合に応答時間が極端に悪くなることはありません。
試使用はできますか?
14日間無料お試しをご用意しております。
1つの商談から複数の見積書を作成することができますか?
可能です。
販売パートナーの管理は可能ですか?
パートナー管理機能により管理可能です。
販売パートナーのライセンスはいくらですか?
販売パートナーのライセンスは、無償/有償の2つを用意しています。
BI機能を利用される場合には、有償のライセンスになります。有償の販売パートナーライセンスの価格に関するお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

NetSuiteについてもう少し詳しく知りたい方は、直接お問い合わせください。

  • お問い合わせ
















各国のサイト
spacer