Built for NetSuite

Built for NetSuite

「Built for NetSuite」とはNetSuite主導で、高品質のSuiteAppsを供給することを目的とし、SuiteCloudデベロッパーネットワーク (SDN) パートナーを教育、支援することです。

このプログラムは、SDNパートナーに、産業とNetSuiteデザインのベストプラクティスに従ったSuiteApps開発のための原則とガイドラインを提供します。SDNパートナーがSuiteAppを構築し、利用可能にする中で実行したベストプラクティスを検証する方法も提供しています。

「Built for NetSuite」プログラムは教育、相談、確認をもとに作られました。

教育について

教育は情報と資源を下記で利用可能にすることから成り立ちます。

  • 開発工程は、「設計、開発、テストとデプロイ」モデルをもとにしています。
  • 主要統合ポイントでの設計の原則はSDNパートナーを導き、適切な開発選択をSuiteApps構築の中でできることを目的としています。それは信頼性があり安全なSuiteAppのためのガイドラインでもあります。
  • セキュリティ業界関係者が推奨する操作上と技術的なセキュリティのベストプラクティス
  • ソフトウェア開発工程、ライセンスプラクティス、データの機密性および顧客協定に関し考慮しています。

ご相談について:

NetSuite SDNチームのメンバーはSDNパートナーの相談に応じます。

  • 「Built for NetSuite」に必要な情報の追加を行います。
  • SDNパートナーをSuiteApp開発ライフサイクルの間、援助します。
  • 疑問と問題解決のお手伝いをする一方、アンケートの実施や「Built for NetSuite」バッジングプロセスで他のステップを完成させます。

確認について:

The confirmation process includes the SDN Partners:

確認プロセスはSDNパートナーを含みます。

  • SuiteAppがプログラム要件を満たしていることを確認し、完了アンケートの提出。
  • 顧客による肯定的なリファレンスの提供
  • NetSuiteへの製品デモンストレーション

NetSuiteは完成度および適合性のために、SDNパートナーのアンケートの反応、コメントおよびデモの提出を確認します。そしてSDNパートナーの提出が完了した時、SDNパートナーに対してSuiteAppがNetSuiteのマークを付けるに相応しいことを通知します。

「Built for NetSuite」マークを付ける妥当性:
「Built for NetSuite」マークは、そのSuiteAppのメジャーリリースごとに更新しなければなりません。さらにメジャーNetSuiteリリース (2013.1、 2013.2,) ごとに更新しなければなりません。NetSuiteマークへのビルドは、もしそのSuiteAppがプログラム要件を満たしていない場合はいかなる時でも、NetSuiteが廃止する可能性があります。

重要な注意点:
「Built for NetSuite」はサードパーティアプリケーションの品質と安全性の信頼を高める一方で、そのプログラムはNetSuiteが保証するものではありません。そして重要なことは、お客様はそのことを理解した上で、サードパーティアプリケーションを使用することです。お客様による追加機能、通信システムの調整や安全性の評価を推奨します。


Resources

Sales Chat

Interested in growing your business with NetSuite?

Start chat